会社案内

品質方針

基本方針

KGK 共同技研化学の取り組み

・市場の要請に応えるべく、顧客満足と信頼の獲得を目指す。
・独自の技術により、環境にも配慮した最高水準の品質を追求する。
・企業活動に係る、法規制、コンプライアンスを遵守する。
・顧客の求めに応じ、正確かつ適切に情報を提供する。
・QMS(Quality Management System)の有効性を定期的に確認し、継続的にシステムの改善をおこなう。
・市場の声を真摯に受け止め、品質改善に継続的に取り組む

世界標準に準拠した管理をしております。

品質管理 2006年 品質マネジメントシステム ISO9001取得
環境管理 2010年 環境マネジメントシステム エコアクション21取得

画像

行動指針

 顧客の前提に立ち、関連する内外の人々と関連する企業相互の信頼と互恵を図る。
 中小製造業では、高度・高品質な部材を提供する為に、ものづくりに不可欠な要素技術の現場レベルでのすり合わせが行われています。
こうした事業連携はコスト削減を目的とした単なる経営資源の相互補完に留まらず、川上工程から川下工程まで異分野の技術やノウハウの融合によって、単独の企業や研究者の従来型の発想を超えた「新しい事業連携」、それぞれの「強み」がある他企業と事業連携を組むことによる新たな価値を生み出す可能性を秘めています。 
 
 近年、顧客より要求される技術レベルは益々高度化、スピード化し、製品の開発・製造・販売といったサイクルの短縮化は喫緊の課題となっています。
 
 KGKは、オープンイノベーションをはじめ様々なアライアンスの重要性が求められる現在において、最先端の顧客開発依頼と、素材情報、加工技術等、独自の技術をもつ企業様とのパートナーシップなど、各々独立した情報や技術を有機的に結び付け、求められている開発品の市場投入のスピードアップや、更なる高機能製品を速やかに供給する事で、顧客の要求に応える活動を行動指針としています。
そして、この活動を通して顧客への新たな価値の創造と提案を実現し、相互に得意な事業分野の連携をはかる企業様とのさらなる相互信頼の増長へとシナジーを発展させていくことにより、顧客を含めた、パートナーシップの獲得を目指します。

製品についてのお問合わせ・共同開発・業務提携についてはこちらへご連絡をお願いします。

PAGETOP